オュサリ・テ・ノ・鬣、・

「 PREV | NEXT 「

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲイはエイズになりやすいのですか?

ID非公開さん

ゲイはエイズになるケースが大勢のですか?




ベストアンサーに選ばれた返答




ID非公開さん




エイズじゃなくてHIV伝染ってことですよね。エイズは発症後の名称のはず・・・。
男と女性相関なくコンドーム付けないケースにポシビリティーが存在します。
性癖に相関なく
大勢のパートナーとしたケースや
血液伝染や
母子伝染しますよ。
「ゲイがなるケースが大勢」というのは、何年か前に血液製剤で大勢の伝染者を出してしまったホスピタル相関者が罪逃れのために言い放った心無い言葉だった気がします・・。
でも、ゲイパレードとかでエイズ撲滅キャンペーンもついて回るのは、(ゴムを使わないのが)やっぱり大勢からか、人権について考える人が大勢からか、知りませんが。


生物兵器エイズホモを北朝鮮に大量投入すれば滅びますか?

生物兵器エイズホモを北朝鮮に大量投入すれば滅びますか?




ベストアンサーに選ばれた返答





m29steamlonewolfさん




生物兵器エイズホモを開発した国が管理できずに自滅しやすいです。

開発に関わった科学者が暴走した検体から伝染
~一般へ伝染
~街全体が伝染

と、バイオハザードを起こす危機性が高いです。

こういったケース、非伝染者を見捨てて街全体を核兵器などで滅菌といけなくなるので。

北朝鮮にそれを造らせるのがよいでしょうね。

朝鮮党が
朝鮮モーホー党になります。
勿論、子孫が耐えて体制崩壊します。


エイズ検査目的で献血したホモ野郎

kusogambakaさん

エイズ調査目的で献血したホモ野郎を傷害罪で告訴できませんか?
輸血されたクランケさんがエイズを発症し亡くなられたケース、傷害致死罪でしょうが、そうなるのはめっちゃくちゃ先の話になると思われてなりません。

そのケース、先に傷害罪で起訴され有罪が確定したら、ふたたび、傷害致死罪で起訴・有罪判決には出来ませんよね?
こういうケース、が闘病中のケース、どのような罪名で起訴するんでしょうか?
補足コイツは男同士の性的コンタクトがあり、エイズ調査目的で献血したことを認めていますよ。



ベストアンサーに選ばれた返答





hatadono999さん




エイズ=ホモなんて言っていると、名誉毀損で訴えられますよ。

それはもともと医薬害エイズ事件から目をそらさせるためのものですから。
エイズになるのはホモのせいで医薬が原因じゃありませーん。と

エイズが増えた原因、発祥はゲイ

kuma15302さん

エイズが増えた、発祥はゲイが増えたのが理由というのは真実ですか?
以前はHIVという疾病がなかったという話で年配の方が、ホモが性行動をしたのがでHIVという疾病が生たと言っていたのですが、信じられません。


嘘だと思ってしまったのですが、真実ですか?

真実だとしたら大変な事ですよね。

知ってる方がいたら、返答お願いします。




ベストアンサーに選ばれた返答





syuzakkuさん




アメリカのゲイの人達の、麻医薬注射回し打ちが、エイズ伝染を広めた理由の一つとされていますが、発祥とは何の相関もありません。

人に広まっているエイズウィルスは、人間に近いサルからの伝染がで在るというのが、非常に有力な説です。
性交渉だったという人もいますが、それは、人間同士の伝染が男と女性の性交渉で広まったケースが大勢ために言われたもので、現実にはサルの捕獲中や、その他暮らしの中で、サルに危害を加えられた人の傷口から伝染したポシビリティーの方が高いとされています。血液、または血液から生成される粘液から伝染するもので、そもそも性交渉では伝染率は高くありません。ゲイ同士では、月経もなく、膣内側のように粘液で覆われていないので、男と女性の性交渉より、さらに伝染率は低くなります。但し、エイズウィルスを所持している人との性交渉では、決して低くは無い公算で、伝染するということも忘れてはダメです。


鳥からインフルエンザが伝染するように、人間に近い動物が持っているウィルスが、人間の体内側で変質して、人間に作用を与えたり、人間同士に伝染するようになることは、珍しくありません。その逆も存在します。
猫にもエイズウィルスが在ることは確証されていますが、のところ、それが人間の体内側に入っても、作用を与える物ではなくまた、人同士で伝染するものではありません。


エイズになったゲイはほぼ加害者

ami_yagさん

エイズになったゲイはほぼ加害者。加害者だよね?(`ヘ´)




ベストアンサーに選ばれた返答





exciser_takeさん




え。
しかも、エイズっていうのは発病してからの病名。発病していない段階ではHIVとなります。

旧友は図らず血液調査してHIVだと分かってから、欝を発症し、それから性交はしていないと言ってます。
それが真実か?と言われたら分からないって言われるかも知れないけど、オレに嘘つくヤツではないから、オレは信じてます。

殉難者かも知れないけど、加害者にはなれません。



エイズがゲイ特有の病気だと思われていたのは何故ですか?

bakara_bakara25さん

エイズがゲイ特有の疾病だと思われていたのは何故ですか?

HIVウィルスは異性間よい同性間の方が移りやすいのでしょうか?

(カテ違いだったらスマソ)




ベストアンサーに選ばれた返答





momonga556さん




日本で初めのHIV伝染は医薬害エイズによるものでしたが、
当時の厚生省がそれを隠すために、アメリカでの初めのHIV伝染者が男同性愛者であったことを活用し、
全然伝染していない日本の男同性愛者数名を、
初めのHIV伝染者としたことがそもそもの始まりです。

ゲイがHIVに伝染しやすいと言われるのはこのような理由が存在します。

・HIVは膣液より精液に大勢含る
・男同性間で生殖器挿入をするケース、ゼッタイ傷つきやすい肛門に挿入することになる
・懐妊のポシビリティーが無いのでコンドームを活用

しかし、コンドームの活用に関しては、
同性愛者のほうが異性愛者より性伝染症に相関する意識が高いケースが大勢、
現状に沿っているかは分かりません。
また、同性愛者のほうがHIV伝染の調査を受ける人が大勢ため、
同性愛者の伝染が露見しやすいという実相もようです。
ちなみに、上の理由から、異性間でも肛門への挿入は、
殊に女子の側がHIVに伝染しやすくなります。

エイズにかかる3大経路

belllllll55さん

エイズにかかる3大コース以外側も伝染することって有るとおもいますか? 現実に有るんですか? 必須以上に混乱ために3大コースばかり注意するようにと書かれているように思うのですが。
補足エイズのサイトにも主な3コースと書かれていて、。じゃそのはなんだ?とおもうのです。 グラフにも[未解明]がけっこうな割合でいるし



ベストアンサーに選ばれた返答





rjn_saさん




ここで言う3大コースは性的コンタクト/血液/母子伝染の3つのことでよろしいでしょうか。

そのケースはこの3つ以外側にはありません。

しかし、伝染コースは陽性者に聞き取り調査をして統計化します。現在の医学では「どうやって体内側にHIVが入ったか」を調査で特定するのは困難です。
なので、以下のようなケースに「未解明」が出てきます。

1)陽性者が「どれも覚えが無い」と言い張っているケース
真実に覚えが無いのではなく、医薬物の静脈注射などがばれたくないケースが大勢ようです。
2)ポシビリティーが2つあって特定出来ぬケース
ドラッグも生での性交渉も両方やってます、と言われると特定できません。
注射器を共有したパートナーと性交渉のパートナーを両方調査してウィルスの型を監査するとかできれば特定完了するポシビリティーは存在しますが、無理やりに調査は出来ぬ上に、二人とも同じウィルスを持っているポシビリティーも有るわけで。


なお、ついこの間はあまりないと存じますが、「血液伝染」が「注射器の共有」や「血液製剤による医薬害」に置き換わっているポシビリティーも存在します。このケース、たとえば医薬害に置き換わっていたら、注射器の共有は「その他」の扱いになってしまいます。
血液伝染はその医療アクシデント、売血された血液の輸血などが有るため、血液伝染の解説で全然触れていない部分が概ね「主なコース」から外側れている部分で有ると考えを巡らせて宜しいかと思われてなりません。


エイズ関連症候群について

pcobc51さん

エイズ相関症候群について
1日前調査でHIV+と言われました
わたしの症候からみても、已に潜伏期間を経た
エイズ相関症候群のコンディションに在ると思われてなりません
1ヶ月以上の発熱・体重減数・下痢・疲労やすい

このコンディションでも医薬で発病を遅らせる事はポッシブルなのでしょうか?
個体差が存在しますが、残された命どのくらいなのでしょうか・・・




ベストアンサーに選ばれた返答





rjn_saさん




少なくとも問掛者様は調査場に自力で出向ける体力がおありなわけですよね。
でしたら発症(発病ではなくエイズ発症と言います)を抑えることはポッシブルです。エイズ発症していなければ残された命は伝染していない人と数年異るか違わないかレベル、現在後医療の発達を見越せば変わらないと言ってよいといえます。

しかしそのためにはすみやかに受診されることが必須です。

調査場が一般的な保健所などであれば、拠点ホスピタルへの紹介状をもらっているかと思われてなりません。HIV伝染症の診療は基礎的に拠点ホスピタルで行われますので。
ですのでそれを持ってまずは拠点ホスピタルへ行くことが重要です。
決して症候を自己判断してはだめです。エイズ相関症候群と想定されていますが、HIV伝染者は免疫力が下がっているために、エイズとは無相関な伝染症にもかかりやすいコンディションです。つまり、伝染症の重複伝染のポシビリティーを否定出来んのです。これってホスピタルに行って調査をしてくっきりさせることが重要です。
また、投医薬が必須なケースは抗HIV医薬への耐性を持ったウイルスで在るかどうかをやはり調査と、どの医薬を使うか決定できません。
いずれにせよ、医療にすみやかにアクセスすることはめっちゃくちゃ重要です。残された命を左右する「個体差」は、体質の個体差だけではありません。どのような行動をとられるか、その個体差がめっちゃくちゃ作用するのです。

代表的な支援団体がしている以下のサイトもぜひっご覧になってください。必須であればTEL合議なども活用されるとよろしいかと思われてなりません。

HIVに感染してからの寿命

HIVに伝染してからの生存期間について問掛です。
下記のWEBには、加療を行えば20歳で伝染してから69歳まで平均生存期間が在ると書いて存在します。
HIV(およびエイズ)は、治らない病で伝染から10年レベルで発症というイメージがありました。
①この生存期間は、結構長い平均生存期間だと思うのですが、この数値は真実なのでしょうか?
②また、たとえば30歳で伝染してからの平均生存期間は、69+10で79才レベルなのでしょうか。
そうではなく、遅い年令で伝染すればする生存期間が短くなるとか?




ベストアンサーに選ばれた返答






HIVはイージーに言うと体内側の免疫システムの力を著しく減少させてしまう疾病です。
HIVで直接死ぬという訳ではなく、HIVで減少した免疫システムが感冒やインフルエンザから体を守りきれなくなり、死んでしまうというわけです。
伝染しなければ免疫システムは相関がないので、伝染がないように、在るいは伝染してもさっさとに加療をするようにしていれば、たとえHIVを発病していても生きていくことが出来ます。
数値に関しては何処で平均を取るのかわからないので微妙ですが、それぐらい生存することはポッシブルだと思われてなりません。
年を取ってから伝染したケースでも、これってあまり変わらないと思われます。

ゲイのセックスで、AIDSになる要因

haruma_yuu_proさん

ゲイの性交渉で、AIDSになるファクターは、どっちかが伝染していて、伝染者の体液?が附着したケースに伝染する であっていますか?
また、アナル性交渉のケース、浣腸に加えて中を水洗いすれば、そ
の他の疾病のリスクは防げますか(※大腸菌のコンタクトなど)
AIDSは、いくら浣腸しても防げないのは把握しています。そのケース、生でなくゴムを付けて性交渉をします。

でも、お互いに伝染が見られないケースは生でもと考察しています。




ベストアンサーに選ばれた返答





ponpoko_grapplerさん




なぜか前に同じような問掛を見た気がする…

まず下地的な叡智から。
AIDSは後天性免疫不全症候群(acquired immune deficiency syndrome)の略称であって、読んで字のごとく「症候群」です。症候群は伝染しません。伝染するのはAIDSではなくAIDSを発症する素因となるHIV(ヒト免疫不全ウイルス)です。

HIVの伝染コースは「血液を介した伝染」「体液を介した伝染」「母子伝染」「血液製剤」なんかが代表的です。HIVウイルスは大気中では長生き出来んので、血液や体液が直接やりとりされるような周りの事態でと伝染のポシビリティーが存在します。具体的には「注射針の回し打ち」と「性行動」ですね。ここで「性行動をしても体液さえ附着させなきゃイイんでしょ?」という考えをする人もいるポッシブル性もなきにしもあらずですが、この考え方は大誤り。人の粘膜って傷がつきやすいので、目に見えないレベルの傷がポシビリティーは存在しますし、体液と言っても精液だけじゃなくて男のカウパー腺液(や女子の膣分泌液)にもHIVは含たまさかます。とここまで前置き。

>浣腸に加えて中を水洗いすれば、その他の疾病のリスクは防げますか
。どれだけ直腸洗浄したところでそこは直腸です。ピューラックスでもぶち込まない限り直腸内側の大腸菌はいなくなりません。あとHIV伝染はないとしても梅毒に淋病にクラミジアと性伝染症はいくらでも存在しますよ。勿論シャワー浣腸ごときでどうにかなるものではありません。信用相関が築けていないパートナーとの行動にコンドームは必須です。

>お互いに伝染が見られないケースは生でもと考察しています。
あのですね、遠距離で恋しちゃってのぼせる気持ちはわからないでもないですが、パートナーは直接会ったことのない人ですよ?その人が真実にナイス人で、あなたのためにつぶしてHIV調査をきちんと受けて結末を嘘偽りなくレポートしてくれるその保障はどこにんですか?



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。