スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

B型急性肝炎発症後の感染

fraise555fraiseさん

B型急性的肝炎発症後の伝染について。
20歳の時、B型急性的肝炎になりました。
後の調査で、当時付き合っていた彼からウイルスが見つかり(キャリア)
彼もまた母子伝染でのキャリアでした。

私は発症したため1ヶ月半くらい入院しました。
入院して2週間くらいは抗原があったせいか、
体温計や食器などに印がつけられていて私個人専用の活用でしたが、
その後は、抗原がなくなったせいか?他の入院者と同じ扱いになりました。

これって私が「抗原から免疫体に変わったので、
もう他人に伝染させることはない」とに把握していただけなのですが
その把握に、ついこの間不安を感じてきました。
まだ他の方を伝染させてしまうことがでしょうか?

どなたが周知の方、ご教示ください。
補足返答ございます。
慢性的化にはならず急性的肝炎で治癒という診療だったと思われてなりません。
10年後にした健康診療でも肝の数値も平常でした。
やはりきちんとウイルス調査をした方がナイスですか?



ベストアンサーに選ばれた返答



heavenly_white_dropsさん


まずB型肝炎についてですが、
慢性的化するのは全体の10%レベルです。
また、一般的に思春期以降に伝染したケースは
そのほぼが一過性伝染に終わるとています。

HBs抗原が感知出来んということは、
体内側にB型肝炎ウィルス(HBV)がないと脳味噌使って答えを出してほぼ差し支えありません。
しかし、調査には感知が存在しますので
調査で感知出来んだけで微量なHBVが存在しているポシビリティーは存在します。

伝染力の強弱はHBe抗原が陽性かネガティブかで判定できます。
HBe抗原ネガティブ、HBe免疫体陽性であれば他人への伝染力は極めて低いです。

おそらく一過性伝染ですし、
肝数値も正常とのことですのでHBV調査は不要でしょう。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1291469187
※この記事の著作権は配信元に帰属します
スポンサーサイト

TITLE。ァB型急性肝炎発症後の感染 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/103-9d8e2385

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。