スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

尖圭コンジローマについて

chiko_miyoさん

尖圭コンジローマについてご教示ください。 1日前婦人科に子宮の検診(がん検診、エコー)に行ったんですが、その際尖圭コンジローマの疑惑の在るイボを見つけられ、採取して病理調査に出されました。結末はやはりそうでした。前からあったんじゃないかな~と言われたんですが、昨年二度も婦人科を受診し、がん検診やエコー等受けています。異る婦人科でしたが、その時点でもし尖圭コンジローマができていたとしたら、指摘してもらえないんでしょうか?見落とすことはポシビリティーとして在るんでしょうか?
補足彼と交際歴一年半ですが、彼から伝染したポシビリティーが高いですね。イボが在るか確証してませんが…ウィルスを持ってるとイボがなくても伝染しますか?また加療は個人のクリニックでも頻繁にされてるもんですか?そこは電気焼灼らしいです。宜しくお願いします。



ベストアンサーに選ばれた返答



synapsefallerさん


前からあったといっても、尖圭コンジローマの潜伏期間は3週間から8ヶ月程で、現状のまま発症せず1年以上経過したケースは免疫によってHPV(ヒトパピローマウイルス、尖圭コンジローマの原因ウイルス)は駆除されてしまっていると判断されるものですので、その「前」というのは最大で1年前くらいですね。昨年の調査ではそもそもまともに見える程でもなかった、発症していなかったポッシブル性もなきにしもあらずですよ。


イボのようなものは膣内側に元々もフォームとして在ることも在るわけですので、見逃されることも在るポッシブル性もなきにしもあらずですね。逆に全然害のない見た目だけの課題で在るブツブツを尖圭コンジローマとされて切られてしまうことも稀有に在るくらいです。見分けはカーナーリ慣れていないと容易ではないケースも存在しますよ。



補足へ
尖圭コンジローマであれば彼からというポシビリティーが高いということになりますね。現在回は病理調査もしているということなので尖圭コンジローマを起こすHPV(HPVは100種以上が確証されていて、尖圭コンジローマはその中のによるものです)がいた事は確証出来ているでしょうから。念のため、伝染者の細胞が剥がれ落ちていてその組織片があなたの細かい傷に附着することで伝染が起きることも間違いなくないとは言えず、そのケースは風呂などでの伝染ということになります。勿論これって極めて稀有なことでは在るのですが・・・。イボの直接コンタクトが主な伝染コースで、HPVは免疫に駆除もされるのでイボがないコンディション程の微量なコンディションでは移動できても繁殖出来ん事が大勢かとも存じますが、間違いなくイボがなければ伝染はないとも念のため言えないですね。

男の調査というのは正確なものはできませんが、あなたに伝染があったということは彼の何処かに気づいていないだけでイボが在るポッシブル性もなきにしもあらずです。そのあたりを見てみたり、皮膚科や泌尿器科で一回見てもらってみてもイイポッシブル性もなきにしもあらずです。発症していないケースは加療方法は殊になく、現状のまま発症が伝染から1年以上起きないのであれば自然治癒していると判断されます。

クリニックで処置がかはその施設の設備によります。自前で電気焼灼や電気メス、レーザー蒸散、液体窒素での凍結法をのであればそのホスピタルでしますし、整っていないのであればその設備の在るホスピタルを紹介されますね。




スポンサーサイト

TITLE。ァ尖圭コンジローマについて |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/121-82cbef9e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。