スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

HIVに感染してからの寿命について

architecturelinkさん

HIVに伝染してからの生存期間について問掛です。
下記のWEBには、加療を行えば20歳で伝染してから69歳まで平均生存期間がと書いて存在します。
HIV(およびエイズ)は、治らない病で伝染から10年レベルで発症というイメージがありました。
①この生存期間は、結構長い平均生存期間だと思うのですが、この数値は真実なのでしょうか?
②また、たとえば30歳で伝染してからの平均生存期間は、69+10で79才レベルなのでしょうか。
そうではなく、遅い年令で伝染すればする程生存期間が短くなるとか?





ベストアンサーに選ばれた返答





arua401さん




HIVはイージーに言うと体内側の免疫システムの力を著しく減少させてしまう疾病です。
HIVで直接死ぬという訳ではなく、HIVで減少した免疫システムが感冒やインフルエンザから体を守りきれなくなり、死んでしまうというわけです。
伝染しなければ免疫システムは相関がないので、伝染がないように、いは伝染してもさっさとに加療をするようにしていれば、たとえHIVを発病していても生きていくことが出来ます。
数値に関しては何処で平均を取るのかわからないので微妙ですが、それぐらい生存することはポッシブルだと思われてなりません。
年を取ってから伝染したケースでも、これってあまり変わらないと思われます。


スポンサーサイト

TITLE。ァHIVに感染してからの寿命について |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/133-558377da

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。