スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

鳥インフルエンザ流行の原因は何

raccoon293さん

鳥インフルエンザ流行のは何でしょうか?
鳥のインフルエンザというのは、人間のインフルエンザと同じようなものなのでしょうか?

1日前ニュースで、昨年は猛暑で現在年の冬は冷え込み、鶏達も体力が弱っている(元気な鶏はトサカが立っているが、元気がないとトサカが倒れる)ような事を言っていましたが、流行のは寒暖の差だけでしょうか?
ニュースで見ると、ずいぶん狭い所に閉じ込められているような風に見えたのですが、体力を消耗している上にそういった厳しい周りの事態も作用しているのでしょうか?
そうではなく、現在年の冬は冷え込むので、ウィルスが蔓延しているとい事でしょうか?

鶏も、暖かい地点で大事に育ててあげればインフルエンザには伝染できにくいものでしょうか?
でも渡り鳥も伝染しているとニュースで言っていたので、やはり周りの事態の作用でしょうか?

形の文章になってしまいました(^^;)
誰か周知の方いましたら、4649お願い致します。



追:何十万羽という鶏が殺処分されていてかわいそうだと考察しています(パンデミックになったほうが大変ですが・・)
動物が好きなので、鶏を飼位です。
延々都心で暮らしているので、動物と触れ合う事がめっちゃくちゃ贅沢・有意義な事に感じます。
鶏を飼うだけで、わたしの人生はめっちゃくちゃ充実したものになりそうなのに、殺処分というのがもったいないというか何というか複雑です。
補足明瞭ににかわいそうという表現は異るポッシブル性もなきにしもあらずです
いずれは屠殺の天の配剤の鶏ポッシブル性もなきにしもあらずですが、何だか数が多すぎて大量処分というのがそういう扱い方なんだなと思いまして・・
ややベジなもので、、鶏があわてふためいている姿を思い浮かべていましました

人間にももしそういう強力なウィルスが出現したらやはり殺されてしまうのでしょうか?
でもパンデミックになる事は恐ろしいですし、やはりその為にも犠牲は必須なのかなと思いました



ベストアンサーに選ばれた返答





goldenwist_wannadieさん




元々トリインフルエンザウイルスは水鳥からニワトリに伝染して、
ニワトリ→ブタ→ヒト
とうつっていきます。
台湾(たしか)の農家では水辺でニワトリとブタがコンタクトできて尚且つ水鳥も侵入周りの事態にのでそこがで…と言われています。
ただ野生の水鳥というよりは人が持ち込むものの方が設問となります。

…で、トリインフルエンザウイルスのケースは強毒です。
そもそも全身伝染をおこしてヒトのような症候ではすまず、体(の内側側)中出血をおこして死に至ります。
ニワトリならほぼゼッタイ死にます。
伝染力はまぁ一般人でもわかると存じますが強力です。
要するに弱っていよ含漱まいが下地的に伝染、発症します。
まぁ伝染症についてなんて医者だって尻切れトンボな叡智の人ばかりで、それだけでなく国立伝染症解析所の人間もアホなことを言っている人ばかりですが。

動物好きなら何でもかんでも「殺すのは可哀相」と発言することは浅はかでと気付きましょう。
農家の人も殺したくて殺すわけじゃないことぐらい把握しましょうよ。

補足
ちなみに殺処分するケースは所謂動物愛護法にように安楽死をとります。

補足に対して
「そういう扱い方」です。
人間のケースは違います。
あくまでも「人と動物」です。
ヒト間でも強力な微生物なんてゴロゴロいますよ。
パンデミック...というか先述したようにトリ-ブタ-ヒトと伝染していき、トリ-ヒト伝染の例は真実にごく稀有です。
更に先述しましたがニワトリの伝染が確証されたケース、ヒト間でのパンデミックも明瞭にに危惧されるのでしょうが、ニワトリ間で広まったケース酷い死に方をしていきます。
それを脳味噌使って答えを出しても大量の安楽死をとる方を選ぶべきでしょう。
スポンサーサイト

TITLE。ァ鳥インフルエンザ流行の原因は何 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/157-f50899f4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。