スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

死にかけのすずめ。 鳥インフルエンザ。


死にかけのすずめ。 鳥インフルエンザ。

3月2日水曜日に死にかけ(外側傷無し。)のすずめを見付け、動物ホスピタルが目の前にあった為、 袋ごしにすずめを掴み上げ動物ホスピタルに向かいました。
ですが、鳥インフルエンザ流行中が原因で診てもらえず、保健所にTELし、凝議しましたが最後どのホスピタルも鳥インフルエンザ流行中だから、怪我などでない限り野生の鳥は診れない、と断られ、「生存期間かも知れないし、野生なのだから自然の流れに。」と言われ最後は助けられませんでした。

それで問掛なのですが、上記の話は水曜日の昼過ぎです。
水曜日の夕方くらいから感冒っぽくて水曜日の夜から木曜日の夜まで感冒医薬を飲みました。
金円曜日は抗生物質です。
それで現在朝起きると、感冒独特の寒気とけだるさ。
「ぶり返したかも?」と思いながら職業に向かいましたが、昼くらいから気持ち悪くなり、つらいです。
熱はありません。
鳥インフルエンザに伝染・・・、ポシビリティーは在るでしょうか?
また、鳥インフルエンザに伝染したケース、症候はどういったものでしょうか?
火曜日が休みなので明日1日忍耐して火曜日にホスピタルに行シューズもりだったのですが、すずめの話を思い出し、少々でも早くホスピタルに行くべきか困惑しています。

お願いします。


ベストアンサーに選ばれた返答


念のためホスピタルにTELして書かれたような流れを解説してから行くべきでしょうね

万一ということも在るでしょうから・・・

ついこの間のA型インフルエンザのクランケに鳥インフルエンザの伝染者が
混ざっているのでは?と書かれている方もおられましたが
ありえない話でも無いと思われてなりませんからね

ホスピタル側での受け入れ態勢も在るでしょうし現在後のためにもなるでしょうから

ぜひっ、事前にTELを入れて下さいね


まあ、潜伏期間を考えると大丈だと存じますが

新型インフルエンザの潜伏期間が最短7だったという話もありましたからね


無事で在る事を祈っています
スポンサーサイト

TITLE。ァ死にかけのすずめ。 鳥インフルエンザ。  |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/159-c28aa4ed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。