スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

鳥インフルエンザが中国で流行ってますが、日本では大丈夫なんでしょうか?

yukiko_yanagimikiさん

鳥インフルエンザが中国で流行ってますが、日本では大丈なんでしょうか?
念のため、鳥料理は食べないようにしているんですが、
日本では気がかりする必須はないんでしょうか?
鳥好きなので・・・




ベストアンサーに選ばれた返答





erii2012mamaさん




こればっかりは、結末論ですから、何とも言えないところですが、大丈などという保証もなければ、証拠もありません。なにしろ、近いので鳥も飛んでこれる範囲内側でしょう。検疫体制も強化され、サーモグラフィーで、有熱者の感知、注意喚起で、水際作戦が強化されてはいますが、シーズン性インフルエンザのような迅速簡易調査がまだ、できていないので、診療がつくのが遅れ気味になるでしょう。ポイントは、ひと‐ひと伝染が起きると、とどまるところを知らないくらいのパンデミックというにも備えは必須でしょう。
鳥インフルエンザウイルスの伝染拡大を受け政府は、去年成立した新型インフエンザ対策特別措置法をプランしていた5月を前倒しして現在月13日に施行するとアナウンス。特別措置法が施行されれば、政府は緊急を宣言し、地方自治体がスクールの休校や移動の制約など強制力をもった命令を出すことがポッシブルになります。
現現在、タミフル、リレンザ、イナビル、ラピアクタ、の備蓄目標が、国、都通り道府県、メーカー、卸業者など合計して8300万人分と推定されています。国民の約65%に供給ポッシブルな量です。タミフルなどの副作用で医薬を飲むべきでないと主張するひともいますから、充分な量が確保されていると思われます。(諸外側国の備蓄量は国民の45%レベルです。)
当面、野鳥にちかずかない、鳥は加熱調理して食する。卵は生食を避ける。という適応で、データ収集に努め、の推移を見守りましょう。シーズン性インフルと同様の予防策で、マスク、含漱、手洗い、アルコール消毒、は、WHO、米国CDC、日本の厚生省から推奨されています。
2009年出現の新型インフルエンザH1N1pdm09の時は、2077万人の推定伝染者数で落命者約200人でした。もう忘れかかっていました。
スポンサーサイト

TITLE。ァ鳥インフルエンザが中国で流行ってますが、日本では大丈夫なんでしょうか? |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/169-a183ba1c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。