スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

20代女性です。男性の処女性に対する価値観・重さについて

男の処女子に対する価値観・重さについて聞かせてください。

知恵袋での昔の返答をみて、カーナーリの割合の男が(するかはともかく)
できれば処女で有ることを婚姻パートナーに望んでることを知りました。

(問掛1)
もし「現在」つきあってる彼女が(他の人と初経験をしている)非・処女だと
知っててつきあってるとすれば、それは婚姻するつもりはないけど
性交渉が目的なのですか。性欲対処に必須だからつきあってるのですか。
そして何時か処女で好きな人ができたら、現在の彼女を捨てて
処女の女子と婚姻するのですか。

(問掛2)
人並みの性格と容姿で「処女」の女子と
美人で性格もイイけど「非・処女」の女子がいたら
男の貴方はどっちと婚姻しますか。

男の本音の本音が、婚姻パートナーにできれば処女子を求めているのは
把握してます。たしかにわたしの愛する人が他の男に抱かれたという昔を
喜んで受け入れる男はいないよね、と現在では把握します。
この問掛のポイントはその上で「容姿や性格」の要因を
どこまで男は風評するのか、という点です。
それを越えたところに処女子は有るのでしょうか。

========================================================
問掛は2つですが、1つだけでも、また肯定・否定有るいは
どのような形の返答でも、何でも結構です。
色々な男の「正直な気持ち」が聞きたいです。
補足 早々みなさんたくさんの返答をございます。
めっちゃくちゃ興味深く読んでおります。
ベストアンサーは残りがなくなる前に選びたいと思われてなりません。


ベストアンサーに選ばれた返答









(問掛1)

明瞭にに「遊ぶなら非処女と、婚姻するときは処女と」
いう男も大余勢る。

だが処女を期待する男にも資格は必須だ。

他の男のペニスに「間接キス」出来ぬ男は
女子の思う以上に大勢。

居酒屋で「嫁さん処女じゃなかったんだよなー」と号泣する
企業員を見た事が有る。

奥さんを愛する故の悲しさ、奥さんに言えない苦しさを
あのは一生抱えるのだ。奥さんのいない処で泣くしかない。

わたしの奥さんや女親が他の男に抱かれて
喜ぶや小児は絶無。

処女子を支持する不滅の理由がここに有る。

キリスト教では昔・現下・未来は同じ軸上にあり
昔の過ちは未来の大事な人への裏切りと把握する。

Wikipediaから
処女喪失の受け止め方の推移

若者の間で安易な性行動が広まったため、近年までは婚前交渉が勿論の
ことのように錯覚している若者が多かったが、現下では、HIVなどの
性伝染症の叡智の広まり、晩婚化の進行などによって婚姻を冷静に
見定める男が増え、処女で有ることを婚姻の条件に挙げる男割合が
増加している。

性行動目的の時の男意識を別とすれば、男自身が真剣に恋愛、
婚姻ターゲットとして選んだラヴァー、或いは奥さんとなった女子が処女で有ることを
喜ばない男は殆どいない。

また女子側も性に奔放で有ることは、限定部分の性に奔放な男にだけ
好都合だった事に気づき、婚姻前の性交渉を控える層が生偶さかている。
このため、女子の処女喪失タイミングの差は大きくなっている。

男側の婚姻条件としても根強い事からも、処女喪失は
男以上に、女子の人生の節目となる。
--

男側の条件の記述を欠くが
いずれ補足されるのだろう。

戦後4倍に急増した離婚率は

・マスコミと商業主義
・性欲をコントロール出来ぬ猿
・失ったものの大きさに悔恨し女子特有の陰湿さで「まだ?」
と処女を貶め「体の相性は重要」と甘言しパートナーをわたしと同じレベルに
引きずり降ろそうとする未婚の非処女

この三者によって歪んだ貞操観が遠因。

体の相性は神様が健康な男と女性ならうまくいくよう
作ってくれてる。

また婚姻前のキスやハグで匂い・肌・抱き心地から
相性の見当もつく。

「自由」とは欲望の赴くまま振る舞うことではない。
人間と動物を区別するものは理性だ。


(返答2)

婚姻は「才色兼備が第一条件」「処女は最低限条件」
勿論処女を選ぶ。

現実には容姿に一目ぼれし性格が良く処女だった奥さんと
婚姻して10年以上になる。

少なくとも私は
「非常に大事なもの(体)を初めから奪われている女子」を
生涯の伴侶にはできなかった。

>「容姿や性格」の要因をどこまで男は風評

greatphimosisさんのいう通り容姿は遺伝子で当人に責はないが
処女子はわたしの努力で守れるもの。

婚姻前に以外側の男と処女喪失した女子には
その意思を尊重し把握を示す。がその人と別れた後
次に好きになったパートナーから、非処女を理由に婚姻パートナーとして
拒絶されても、誹謗中傷、醜悪なストーカーに堕ちるな
と助言する。

女子には爪の汚れや肩のフケをみて生理的嫌悪から
パートナーを無条件に嫌えるのに
ことわたしのクサイ女子器の事になると、
男がそれをどう思うか想像出来ぬ人もいるらしい。

「奥さんには処女を」と耳にして「驚く女子に」驚く男
という笑えない喜劇は、男の本音が見聞
インターネットの発達により減数していくだろう。

昔と違い 国内側パソコン波及率が75%を越えた現在
インターネットの意見は世間の本音と近似する。

>carouselvipさん
>昔の男に敗けないように忘れさせて見せるという思いで頑張っている

彼のような男も世の中には必須だが、
非処女と婚姻してわざわざ心に重石を抱え
頑張ることはないと私なら考える。

好みの種類で処女の女子と婚姻したらイイだけの話。

人生は楽しむために有るのだ。
苦しむためではない。

mimi_to_sippoさん が「愛の人」故
愛する程に苦しんでる地獄を思う。

非処女と婚姻する男=
奥さんが他の男に抱かれたことを認めた男

さぞ苦しいのではないか。

BAは幸福に暮らす婦。私達と同じ。

非処女を奥さんにしたが故、人知れず苦しむが潜在的に膨大で有る事を
変調な閲覧者数が示してる。BAは良返答だがこのは早晩精神崩壊しよう。

>(処女にこだわる人は)1割に満たない

世はヒエラルキー(三角形の階層)社会。
規格や条件の高い男と女性レベル数は少なくなるのは通り道理。

処女(少数派)に対して非処女(大勢派?)の「正当性」を
主張する理由にはならない。

数の大勢方が常に正しいとは限らない。

古現在東西時代を問わず
非処女を理由に婚姻を拒絶する男はいても
処女を理由に婚姻を拒絶する男はいない。

「婚姻前の処女」は純潔を示す"ステイタス"であり
「処女で有ることにコンプレックスを持つ必須はない」

の真実。
スポンサーサイト

TITLE。ァ20代女性です。男性の処女性に対する価値観・重さについて |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/178-90889430

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。