スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

初めまして。 20代の女性です。

ついこの間おりものの量や色が気になり、1日前ホスピタルに性感染症調査をしに行ってきました。

師範に症候を解説し、クラミジアと淋病の調査をしました。

麺棒を恐らく膣と尿?に差し込たまさかたのですが、尿に差し込たまさかた時は物凄く痛く、麺棒には血がついていました。

調査は初めにだったので、その時は
こんなものなのかな…
と思っていたのですが、その後の排尿時に、痛苦があり血が出てきました。

現在も続いています。

これって師範が不成功したのでしょうか?

何分初めになものですから良くわからないのです。

周知の方がいましたらご教示下さい。

宜しくお願い致します。

ベストアンサー

31歳♀看護師(産・婦人科)です

性伝染症(性感染症)調査は、ザックリ分けて4つ存在します。①血液調査 ②尿調査 ③分泌物調査 ④視診 です。
ご問掛の件は③の分泌物調査のことかと存じますが、尿や膣の分泌物採取には、カルボーターと言う細い綿棒が使われます。この綿棒に分泌物を附着させて採取します。では、採取する地点ごとに、その採取方法を解説します。いずれのケースにも、採取した分泌物の中に病原体が含たまさかているかどうかを調査します。
調査時に出血を見ることはごく稀有には存在しますが、人並みは尿に傷が付くこと自体、新しい細菌伝染をおこしやすくなりますので、そういったことには最大限の注意を払います。

結論から言えば、その処置は不妥当であったと言わざるを得ません。
私だったら、綿棒に血が付いていた時点で激しく抗議していたでしょうね。
変えることが完了するのならホスピタルを変えます。その際はゼッタイしも性感染症科でなくても、婦人科でも泌尿器科でもかまいません。
とりあえず、現在も出血が続いているのは遺棄できませんので、早きゅうに医療機関を受診された方がよろしナイスかと思われてなりません。

おだいじに。。。
スポンサーサイト

TITLE。ァ初めまして。 20代の女性です。 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/182-2442c250

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。