スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

30代男です。

先月、保健所で性伝染症の血液調査を受けクラミジア抗健康コンディション査で陽性と出ました。
その後、泌尿器科へ行き尿調査をしたらネガティブでした。
同時に尿口にプレパラートのようなガラスを着けての顕微鏡調査?を受けました。
医師から「若干で在るが膿があり、尿炎をおこしている」といわれて「やはりクラミジアのポシビリティーが存在します」と診療されました。
何度か通院して、ビブラマイシン100mgを一日一錠で処方され、計26日間飲みました。

わたしとしては、尿調査でネガティブだったので、生殖器クラミジアでなく咽頭クラミジアではないのか?…と思いながら医薬を飲んでいました。
咽頭クラミジアのケースは、耳鼻科で改めて調査をしなければ判断出来ぬということはわかっています。

泌尿器科で処方された
ビブラマイシン100mgを26日間摂取していた時点で、クラミジアは治癒したと脳味噌使って答えを出してナイスのでしょうか??

ちなみに、泌尿器科で最後の顕微鏡調査では、膿が無くなったと医師から言われました。

ベストアンサー

ビブラマイシンはクラミジアに効き目を発揮する医薬で、26日間も摂取していたらもう完全な治癒していますので、気がかりはないとます。

それから、咽咽喉クラミジアですが、これって泌尿器科医もわかりませんので、気になるのでしたら耳鼻咽咽喉科に行かれて医師に凝議をされて下さい。鼻から内側視鏡カメラを入れて調べます。

クラミジアは完全な治癒していると思われます。
スポンサーサイト

TITLE。ァ30代男です。 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/192-e6d87d4f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。