スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

感染症について 30代女性です。

30代女子です。1週間前に溶連菌伝染症と診療されました。抗生物質を飲み、現在は皮膚の炎症が残っているレベルです。でも顔は真っ赤に腫れ、ぶつぶつが大量出現。女としては、めっちゃくちゃしんどい思いをしました。

はうつってしまった素因です。実は、これから付き合なと思う男と深い相関になり、発症の日からうーんと頭をひねってもその男にうつされたとしか思えません。咽喉が相当痛い様態で声も出にくいようでした。「感冒が長引いてる」と言ってました。

ただ、その男にこのことを伝えるべきか迷っています。男はホスピタルに行きましたが、ただの感冒だと診療されたようで、溶連菌調査はしていないようです。
もしこの男が溶連菌に伝染していたケース、ホスピタルから出された感冒医薬を飲んだだけでは、菌はまだ残ったコンディションなんでしょうか?また腎炎などの合併症を起こす公算は高いんでしょうか?

伝えたほうが好いことは分かっていますが、その男とはまだ知り合ってから日も浅く、これからか分からない中で、伝えてしまって、その男の心理コンディションを害することもます。

その男が積極的で、私と付き合と言ってくれているなら伝えられますが、そこまでではなく、少々好意を持ってくれているかなという感じです。

男にうつされたというくっきりとした証拠がアルわけでもありません。
それを「私は溶連菌に伝染しました。あなたも調査したほうが好い」と言って心理コンディションを害されたら・・・と思われてなりません。
まあ、性感染症ではないですが、何となく~菌と称号がついているので言いにくいのかなと思われてなりません。

もし言うならどのような言い方をしたら好いと思われてなりませんか?また何時のタイミングで言うのが好いのでしょうか?
現在度会おうという約束はしていますが日にちは決まっていません。会う前にTELで言うべきか。会って顔を見て解説するかいずれが好いでしょうか?

会って言った方が好いような気もしますが、飛沫伝染でくしゃみだけでもうつるそうなので、またうつされたら・・・と思うと怖いです。
そもそも、もう男が完全な治癒しているなら伝える必須もないと思うんですが。
症候が治たまさかば大丈ご主人と書いてアルサイトも存在します。溶連菌自体どこにでもアル菌だそうで。

ただ現在度会った時もしキスするようなことがあれば・・・ちょっと怖い気持ちが存在します。

30代男で、また発症のポシビリティーがアルのか?溶連菌についてご教示ください。
また伝え方をご教示ください。

ベストアンサー

化膿レンサ球菌は、グラム陽性の球菌です、通性嫌気性菌です。伝染コースは飛沫伝染です、ファミリー内側やスクールおよび幼稚園・保育所、など、一団暮らしを行うヒトの間で広く保菌されています。

臨床症候と加療 溶連菌伝染によって疾病には、溶連菌がヒトの組織を直接破壊すること、アルいは生きた溶連菌に対する免疫によって 症候が発現する急性的伝染症と、溶連菌の産生する毒素によって惹き起こされる毒素性疾患が存在しますまた、免疫変調によってとている疾病の中には、溶連菌伝染が引きになることが知られているものが少なくないです。
伝染コースは飛沫伝染ですので、彼氏に知らせるときにはTELが好いでしよう。溶連菌に伝染していますで好いと思われてなりません。

お重要に
スポンサーサイト

TITLE。ァ感染症について 30代女性です。 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/202-70bd39b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。