スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

膣炎・カンジダ・トリコモナス、薬、医療に詳しい方

hpg_1987feさん

膣炎・カンジダ・トリコモナス、薬、医療に詳しい方ご教示下さい!回答お願いします。。。長文失礼します↓
先月、婦人科の方に子宮頸がんの検査に行ったら膣炎になっていると言われクラビット錠を処方されました。その4,5日後生理になったのですが何時もよりも量も少無いし2日しかなくその後は茶色いおりものがでておわりかけぐらいからかゆみもあり気になってたのですが職業ですぐに病院には行けなく5日後の休みの日に行きました。(その頃かゆみはなくなっていました)そしたら前回の膣炎が治っていなかったみたいで異る菌がいるため薬が効かなかったのだろうといわれました。アスゾール錠とフエナゾール軟膏を処方されました。帰って薬の説明を見ていたら「アスゾール錠はトリコモナス原虫がの伝染症の加療に用いる薬」と書いてあったのですがトリコモナスになっているって事なのでしょうか??その様な事は説明されて無いです!明細書には

調材料・処方料・アスゾール錠・フエナゾール軟膏・膣洗浄 フラジール膣錠・S-M・微生物学的検査判断料

と記載されているのですが性感染症検査したのでしょうか??それともアスゾール錠はトリコモナスだけではなく他の病気にも使われる薬なのでしょうか??わかる方お願いします!インターネットで性感染症について調査したのですが黄色いおりものも悪臭もありません!どちらかとゆうとカンジダに近いような・・・




ベストアンサーに選ばれた回答



synapsefallerさん


たしかに、アスゾールはフラジールのジェネリックで、これは主にトリコモナスに用いる薬です。しかしアスゾールはトリコモナスの専用薬というわけではなく、抗原虫剤という眼に見え無い様な大きさの虫、微生物に対する薬です。トリコモナスで無いときにも出されることはアルようですね。もしトリコモナス膣炎なのであれば性伝染症ですので隠す理由は無いはずですしね、告げておか無いといかんくらいです。

膣炎はアルが、そのが細菌ではなく原虫の類なのかもしれませんね。最初に出されているクラビットが細菌の滅菌のための薬です。それでいなくなってい無いものかもしくは別のものがいて、それを減らすためのアスゾールなのかもしれません。詳しくは医師に聞いてみ無いとわかりませんが・・・。フエナゾールは炎症止めの薬ですのでこのような病原をやっつけるような薬ではありませんから、これが出ているからこれがというのはわから無い薬ですね。


「カンジダに近い」というのがどのような意味かにもよりますが・・・、トリコモナスでは無いのであれば、カンジダのような常在しているものの一種であったりそんなに珍しく無い特異性の無いものかもしれませんし、もしそうなら近いと言えるかもしれません。

カンジダは真菌というカビの一種ですので、そういう意味では細菌とも原虫とも全然別の生き物です。ウイルスとも勿論別ですね(ウイルスは生物学上は生物ですらありません)。


あまりはっきりしたことがわかるものでは無いので、詳しくは事態を把握している医師に聞いてみてくださいね。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1451931329
※この記事の著作権は配信元に帰属します
スポンサーサイト

TITLE。ァ膣炎・カンジダ・トリコモナス、薬、医療に詳しい方 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/61-d90b9106

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。