スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

トリコモナスとクラミジアの薬は男女でちがう?

f2m2k4さん

トリコモナスとクラミジアの薬は男性と女性で変わりは存在しますか? また潜伏期間に医薬を摂取したケース、効果は変わったりするのでしょうか?

回答お願いしますm(__)m




ベストアンサーに選ばれた回答



synapsefallerさん


性器クラミジアに違いはありません。抗生物質の摂取です。ただ抗生物質にはかの系統と多量の種類があり、効果的な抗生物質も複数存在します。処方の方法は医師の判断によるので異る薬を処方されることは存在します。

トリコモナスも特に違いはありません。婦人には膣錠が使えるということくらいです。これも有効的なものが複数存在しますので種類が異るポシビリティーは存在します。


前回の補足についてですが、前の回答にも記述して存在しますが、一回飲んで駆除とは限らものです。ちゃんと駆除できているか確証してみともし残っていれば再度発症します。そのために男も、トリコモナスも性器クラミジアも泌尿器科で完治しているかの調査を受けなければいけません。なので通常は薬を出しても、彼も泌尿器科に行くように指導するものなのですが・・・。性器クラミジアの薬を後日出すという処置も少々しっくりいかない感ですね。そんなことなら処方を待たせずに泌尿器科に行かせる方が良いですからね。彼の伝染が微妙と思っているのかもしれませんが。ですので、もう彼は医者に行かせたから薬はもう良いと次に伝えれば良いですから早めに診察にいってもらってください。現在回のケースのケース、彼の伝染もポシビリティーが低いわけでもですから。

潜伏期間は加療の開始に関連はありません。性器から直接調査する方法であれば、伝染から2~3日経過すれば潜伏期間中であっても検出することが可能です。潜伏期間というのは発症するまでの準備期間というだけのもので加療が行えぬ期間でも何でもですから、服用にあたって気にすることはありません。逆に早い方が良いですよ。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037102405
※この記事の著作権は配信元に帰属します
スポンサーサイト

TITLE。ァトリコモナスとクラミジアの薬は男女でちがう? |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/69-a5ff262b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。