スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

一週間前に生理後カンジタを再発

taka19871008さん

カンジタについて。

一週間前に生理後カンジタを再度発症してしまいました。

治りかけていました。 現在日旦那と性交渉をしたら、2日後から、ペニスの先がピリピリ痒いと言われました。


そんな早く移るのですか?詳しい方ご教示下さい。

ちなみに、現在まで性感染症などにかかったことは旦那はありません。
補足異る性感染症のポシビリティーも存在しますか?異る性感染症で、潜伏期間が1日未満というのは存在しますか?



ベストアンサーに選ばれた返答



manboubollさん


カンジダはもともと直腸、口腔内側、皮膚に常在している菌です。カンジタは、性行為によって伝染します。カンジダに伝染している婦人と性行為をしても、純潔にしていれば、男に伝染することは稀有です。カンジダ菌は、抵抗力がなく体力が減数している状態に増殖し、発病しやすいです。例を挙げると、糖尿病や疲労、妊娠時のホルモンのアンバランス、ピルの長い間の摂取など、抗生物質の投与、や肥満など多種多様です。



カンジダの伝染は、性行為以外側には、本来体に持っているカンジダ菌が他の疾病などの素因でおこる自己伝染の性感染症でも存在します。分け隔てなくなりうるポシビリティーが在るのですね。潜伏期間は、伝染のファクターが色々在るので、特定は困難ですが2日~7日くらいが通常のカンジダ伝染の潜伏期間といわれています。

どのような症候なのか?カンジタの症候は、おりものの量が増加したり、白色や黄白色のおりものが特色です。また、膣内側や外側局部に痒みをともます。かゆみが酷くて、ひっかいて外側局部に炎症をおこしてしまうこともあり、そこが赤くただれて痛苦が酷くなったりもします。また、排尿時に痛苦を訴えることも存在します。



カンジタはほぼのケース、婦人に見られる症候ですが、男にも見られることは存在します。男のケースの症候は、主に亀頭炎で、かゆみや発疹、皮膚の部分的が赤くなったりします。

婦人のケース、かゆみが在るケースは抗真菌剤、軟膏の塗布で加療します。症候は、2、3日で改善されますが、完治には10日間程かかります。再度発症を繰り返す方には、内側服医薬で加療することも存在します。



男のケース、カンジタの加療方法は、局部療法として軟膏を湿布して行います。やはり2、3日でカンジタの症候は引きますが、カンジタを完璧に治すためには10日間程度のが必須でしょう。

補足 性感染症 淋病
( りんびょう gonorrhea ) 潜伏期間1~10日未満 男:排尿時の尿通り道の痛苦。不透明な黄色い膿がどろどろと常に出る。
女:おりものが多数。ふつう痛苦は。 ぐらいでしょう。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1459732919
※この記事の著作権は配信元に帰属します
スポンサーサイト

TITLE。ァ一週間前に生理後カンジタを再発 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/70-50f67e60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。