スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

梅毒について

miina627さん

梅毒について。
勤めている病院の血液調査で梅毒がプラスに出てしまいました。
お話しを聞いたときは、無縁な話だったので梅毒のことも知識も少なく、そっかーみたいな感じだったんですが、話を耳にしてるにともなって実感がわいてきました。
よかったことに職業先の看護部長さんが担当?一任されたみたいで、お話しや協議など引き受けてくださいました。
24日にこのお話しがあったんですが、それからずっと考え悩んでます。
職業は現状のまま続けてもOKだし、医薬の副作用があったら、配慮するし、協力するからと言ってくださいました。
昔に風俗のような職業や男遊びなどしたことがありません。
旦那も風俗や浮気をするような人ではないのです。
この話はまだ旦那に言っていません。
母が看護士なので、協議しました。
色々調査したんですが、現実を受け入れにくく、考えるだけで涙が出てきます。そしてめっちゃくちゃ不安です。
職業が一番気がかりです、やめたほうがイイのでしょうか?
食品を扱うので…務めてる科の部長と看護部長に協議しても辞めなくても大丈ご主人と言ってくれたんですが、甘えてイイのでしょうか?
人並みに脳味噌使って答えを出して辞めるべきでしょうか?私の気持ちとしてはとっても働きやすい場で一生続けられるようなです。
では部長と看護部長と調査をした人しか知りませんし、絶対口外側することはと言われました。
私のとめに色々してくださってとってもありがたい反面、職業を継続するか、続けられるのかがめっちゃくちゃ不安です。
補足言葉足らずですみません。
病院の栄養科でクランケさんなどの御飯を作っています。
数か月に一回血液調査があり、そのなかに梅毒の調査も在るんです。



ベストアンサーに選ばれた返答



synapsefallerさん


お答えも已に存在しますが、書いてしまいましたので現状のまま残しておきますね。



何か現在の職業を継続する資格を失ったような、汚れてしまったような感触になっているの可能性もなきにしもあらずですが、甘えてイイのかどうかも何も、上司の人たちも何もあなたを何とか守るために嘘を付いたりしているわけでも何でもなく現実続けても大丈夫だからそう言っているだけのはずですよ。


梅毒は伝染していても日常暮らしの内側容で伝染することはありません。あなたが指を切って血が大量に入り込んでしまった食べ物を現状のまま出してしまったとしてもそうイージーに伝染ものではありません。日常暮らしで伝染を起こすものではですね。人並みに働いていられるはずですよ。

そして梅毒は、よ伝染からが経ってしまっていて脳脊髄にまで梅毒トレポネーマが侵入してしまっていなければ完治伝染症です。完治できなくなるまでは個人差が出るものの最低限でも3年以上、十数年や何十年かかるケースも存在しますし、それまでには何度かは症候が現れますのでそれを全て見逃したうえで完治不能になってしまっていることもほぼことですので、加療して完治すればそれはカンペキな完治です。もう伝染させるようなこともなくなりますので伝染歴が在るから職業を辞めなければようなものでもなんでもありません。


あなたのために色々配慮してくれている可能性もなきにしもあらずですが、梅毒のことにまで真実は辞めなければのに辞めなくて済むようにしてくれているわけではありません。そこまで気に病むことはですよ。現状のまま協議して職業も加療も続けていって大丈ご主人でしょう。


ただやはり性伝染症ですので、ご主君に関しては話しておかなければなりません。伝染してしまった原因まではわから可能性もなきにしもあらずですがご主君には伝染は在るポシビリティーが充分存在します。二人揃って完治をさせましょう。まずは調査からですね。


あなたの調査の結末は梅毒がプラスということですが、これって梅毒の抗体、TPHAの陽性ですか?の伝染が在るかどうかの指針としては脂質抗原の調査で在るRPR法などのSTS調査によって行うかと思われてなりません。こちらが已に減数していたりカンペキなネガティブで在るケース、梅毒の抗体だ在るのであればこれって伝染歴が在る、という旨趣での伝染がことも存在します。梅毒の抗体は一回伝染すると完治後も陽性のままになります。

梅毒の加療は抗生物質の摂取ですので、稀有に伝染はしたものの他の加療で一緒に治ってしまっていることも存在します。ずっと前の伝染でじつは完治済みということも念のためでもですよ。さすがに現状まではこの内側容からではわかりませんが・・・そのあたりは協議しつつ加療していってみてください。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1252684167
※この記事の著作権は配信元に帰属します
スポンサーサイト

TITLE。ァ梅毒について |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/91-081ba601

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。