スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TITLE。ァスポンサーサイト |  スポンサー広告 |  PAGE TOP  | HOME

[EDIT]

梅毒即日検査とクラミジア・淋病検査

shimo7163さん

梅毒即日調査とクラミジア・淋病調査。
危機行動から56日目に梅毒即日調査・クラミジア・淋病調査をして、ネガティブだったのですが、
これって伝染していナイと判断してものでしょうか?ご教示ください。もう調査する必須はナイでしょうか?




ベストアンサーに選ばれた返答



synapsefallerさん


梅毒、淋病、クラミジアともに、血液に免疫体ができて調査がポッシブルになるまで個体差を酌量しても1ヶ月でポッシブルになります。56日経過しているなら信用のおける結末と見てでしょう。血液調査では間違って陽性が出ることも稀有ながら存在しますが、間違ってネガティブになることはほぼナイはずですし、咽頭に伝染するポシビリティーがクラミジアと淋病は抗原調査(伝染箇所から細胞を採取して感知する調査方法)では、確度が高い代わりに伝染箇所の違いや(咽頭にだけ伝染しているのに生殖器を調べてもネガティブが出る)病変がナイケースに狙って取れナイため偽ネガティブが出ることは存在しますが、全身をめぐる血液の免疫体には伝染箇所は相関ありません。信用してのではナイでしょうか。

ただほぼ伝染が課題ナイような行動だったのにネガティブだったのなら、気になるなら尿調査と咽頭の抗原調査を行うとより安堵結末がでるポッシブル性もなきにしもあらずですね。



http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1135350116
※この記事の著作権は配信元に帰属します
スポンサーサイト

TITLE。ァ梅毒即日検査とクラミジア・淋病検査 |  病気 |  PAGE TOP  | HOME

COMMENT(0) | TB(0) | [EDIT]

・ウ・皈ネ
・ウ・皈ネナ�ニ
エノヘシヤ、ヒ、タ、アノスシィ、ト、ケ、

・ネ・鬣テ・ッ・ミ・テ・ッ

TRACKBACK URL。ァ

http://seibyounonayami.blog.fc2.com/tb.php/93-1299092f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。